tei-icon1
tei-icon1

JR高槻駅前 就労移行支援 「支援センターはな」

【大阪・高槻】障がいのある方のための就労移行支援
「はな」では利用者さんとの関わりを大切にしています

障がいがある、大人になって気づいたなどで不安をお持ちではないですか?例えば「働きたいけど障がいが不安で動けない」「退職後に障がいがあるって診断された」「障がいが心配で就活がひとりでできるか不安」「仕事も人間関係もうまくやっていけるんだろうか…?」など
障がいをお持ちでも安心してさい。働くことについて悩みをかかえている障がい者の方をサポートするのが就労移行支援です!
障がいをもつあなたへ「働きたい」を応援します!

nav1_2x

就労移行支援事業所とは、障害者総合支援法に定められた障害福祉サービスのひとつである 「就労移行支援」を提供する事業所です。

一般就労等への移行に向けて、事業所内や企業における作業や実習、適性に合った職場探し、就労後の職場定着のための支援を行います。

通所によるサービスを原則としつつ、 個別支援計画の進捗状況に応じ、職場訪問等によるサービスを組み合わせた支援です。

tel-illust

「支援センターはな」をご利用できる方

以下の条件をすべて満たしている方が対象となります。

  • 18~65歳未満 ※精神・身体(視覚、聴覚除く)・知的・難病
  • 就労を希望している方・就労意欲のある方
  • 週3日以上で、自力通所できる方

「支援センターはな」の利用日・時間・期間

利用者ごとに、標準期間(24ヶ月)内での利用が可能です。

  • ご利用日 :月〜金(土日祝は休み)※夏季・冬季休暇あり
  • ご利用時間:9:30~15:30
  • ご利用期間:最長2年間

「支援センターはな」のご利用料金

前年度の世帯月山収入額により決定されます。
福祉サービスなので、9割以上の方が無料で利用しています。

  • 生活保護受給世帯、または低所得:無料 0円
  • 一般1:9,300円
  • 一般2:37,200円

※ご利用者さんの条件によって減免があるので、各行政に確認する必要があります。ご利用料金についてはお問い合わせください。または、見学・体験でも詳しくご説明いたします。

「支援センターはな」の利用料金以外にかかる費用

  • 教 材:無料貸与
  • 昼 食:無料提供 温かいごはんとおみそ汁が出ます!
  • 交通費:自己負担

「就労移行センターはな」ってどんなところ?

「就労移行センターはな」ってどんなところ?

はなのモットーは「和」。
チームワーク・仲間の輪・人との和。
「和」を大切にし、仕事を長く続けるための「力」を身につけていきます!

仲間と一緒に「できること」を増やし、一人ひとりの能力・個性を伸ばす支援。
一緒に道を切り開く支援。

一人ひとりの状況やニーズに合わせ、あなたの「働きたい」を一緒に見つけていきます。
さまざまな職業、あらゆる分野で必要とされるビジネススキルやパソコンも学び、
社会人基礎力が身につくプログラムをご提案し、日々取り組んでいます。

前に進む力をつける(アクション)
自ら進んで物事に取り組む、仲間に働きかける、目的を設定し行動して行くなど、生活して行くために必要な力を育てるため、利用者さまで役割を分担し、日常業務を自主的に進めてもらっています。
・朝礼 ・夕礼 ・委員会活動 ・昼食手配、準備、片付け ・清掃 他
考える力をつける(シンキング)
課題を発見 → 分析 → 改善するための計画をたて、実行することができるように指導します。仕事に必要な力を育てるためのさまざまな課題を用意し、取り組んでもらっています。 ・俳句 ・作文 ・百人一首プロジェクト
仲間と働く力を伸ばす(チームワーク)
相手の意見を理解し、自分の意見をわかりやすく伝えるスキルを伸ばします。また、社会のルールや自分と周囲の人々との関係性を理解するためのグループワークやロールプレイ(SST)を行います。
・会話ロープレ ・お詫びロープレ ・電話対応練習
ビジネススキル・パソコンスキル
基本的なビジネスマナーである、敬語・報連相などに加え、ひとり1台パソコンを使用できる環境を用意し、タイピングの練習をおこなっています。Word、Excelの基礎を習得しビジネス文書作成まで学習可能です。

公共職業訓練では、年間で3,000人の就職実績をもとに 障がい者への就職活動・終業後をしっかりサポートいたします!

「就労移行センターはな」の利用者さんから嬉しい声をいただいてます

「就労移行センターはな」の利用者さんから嬉しい声をいただいてます

はなに入所して以来、達成する目標を定め、タッチタイピングの習得、MOS Excel/Word 2013の資格を取得しました。
また、ビジネスマナー、敬語の練習などのプログラムも受け、入所後約2年で介護職に就職が決まりました。この2年で自分は大きく成長できたと思っています。はなで学んだことが全て活きています。 Oさん(30代・介護職)

はなを利用してよかったです。 パソコンの勉強だけではなく、就職に必要なビジネスマナーも勉強できますし、不安や悩みなどの相談も聞いてもらえました。はなでは、心を開いて話す経験がはじめてできました。就職に必要な支援もしてもらえたので、非常に助かりました。 Fさん(30代・製薬会社庶務)

障害をオープンで働く場合の注意点として、その会社が障がい者を受け入れしてきたことがあるかないかで違ってくると思います。しっかりとリサーチして働いた方が体の負担も少しは軽減すると思います。 Hさん(40代・サービス業)

1年7か月間、PC基礎を主に学び、就労先は介護付き有料老人ホームで庶務職(介護以外の軽作業)に従事しております。はなでは自分のペースで学べ、親身になって利用者をサポートくださりとても良かったです。 Iさん(50代・介護補助)

「はな」からの紹介で就職ができました。これまでいくら足掻いても就職できなかったのですが、「はな」の人脈によって大変理解ある良い就職先に就けたので、人の縁の不思議と、その縁を結んでくれた「はな」に感謝しています。 Mさん(40代・特例子会社)

このたびめでたく就職いたしました。入社して半年も経ちませんが、色々と覚えなければならないことも沢山あります。皆さんには、支援を受けるだけのぬるま湯につからず、世の中に対する見る目を養っていただきたいです。 この一年間ありがとうございました!!機会があればまた!!但しまた(ぬるま湯には)戻りたくないですが!!それでは!!皆様の健闘をたたえて!! Hさん(40代・調理補助)

nav1_2x

まずは『はな』へ電話で問い合わせ!

まずははなへ電話で問い合わせ!

相談会・説明会も随時開催しております! ご家族や関係機関・企業の皆さまのお問い合わせもお待ちしております。

次にはなへ見学にいらして下さい!

まずははなへ電話で問い合わせ!

はなのスタッフがカリキュラムの細かい意味や、料金についてしっかりわかりやすくご説明いたします。 あなたの気になることや、興味を持ったことなど何でもお気軽にお話しください。
見学と体験の詳細はこちら

そしてはなの授業を体験してみて下さい!

まずははなへ電話で問い合わせ!

実際の就労トレーニングを無料でご体験いただけます。 見たり説明だけではわかりにくいトレーニングも、体験していただくことでその効果を体感できます。 ほとんどの方は体験後、はなをご利用いただいております。
見学と体験の詳細はこちら

tel-illust

受講を決めたら受講車掌の手続きを行います

受講を決めたら受講車掌の手続きを行います

「就労移行支援」は障害福祉サービスのひとつです。
はなのサービスを利用するには受給者証が必要になります
受給者証をお持ちでない場合、お住まいの自治体の担当部署へ申請する必要があります。 申請方法の確認や行政への連絡調整など、必要に応じてスタッフが同行して手続きをサポートいたします。 申請が不安な方も遠慮なくご相談ください。
※利用者ごとに、標準期間(24ヶ月)内での利用が可能です。

交付されたら、はなの利用がスタートです!

交付されたら、はなの利用がスタートです!

お住まいの自治体より支給決定の通知があり、発行された「障害福祉サービス受給者証」が届きます。 これで「はな」の利用開始となります。
就職までの道のりも、かかる時間もひとりひとり異なります。 無理せず、まずはゆっくり慣れていって下さい。
「はな」に来ることが生活の一部になるように、私たちスタッフとともに、あなたのペースに合わせて歩んでいきましょう!

nav1_2x

はなが行なっているカリキュラムの一例をご紹介します。
支援計画を基に自分に必要な課題を設定し、取り組みます。
見学や体験に来てくださった方にもご希望に合わせて、ご説明・対応いたします。

はなリンピック

アビリンピック(全国障害者技能競技大会)をイメージして創った、はな独自のプログラムです。 パソコンによる文書作成から電卓問題、絵本の読み聞かせなど、いろいろな種目に挑戦し楽しみながらスキルアップを図るのが目的です。

和の心

日本の美徳である「思いやりの心」を基に、コミュニケーションについて学習します。

Work or Art

Work:指先のトレーニングのため、DVDケースのクリーニング、シール貼りを行います。
Art :作品制作

HST(Hana Special Training)

はなスペシャルトレーニング。一般的にSST(Social Skills Training)と呼ばれているトレーニングを『はな』でアレンジしたものです。『はな』の日常生活での出来事や、就職活動及び就労後の生活を想定してロールプレイを行い、社会人としてのスキルを身につけます。

ネット検索演習

インターネットを使って情報を検索します。いくつかの課題を設定し、その答えを探すことにより情報の集め方を知り、自分の欲しい情報だけを取り出す力を身につけます。さらに、その情報に対する自分の考えや意見を伝える力を培います。

その他

グループワーク(新聞づくりなど)、Salon・de・HANA(会話レッスン)委員会活動

tel-illust

はなのスタッフ紹介:就労移行での役割&自己紹介

就労移行での役割&自己紹介です!

利用者さんとスタッフに支えてもらっている「管理者O」です!

「支援センター はな」では就職までの道のりをしっかりサポートします!
スタッフは、利用者さんと様々な関わりをしています。
たとえば…生活の相談にのる、健康状態を把握する、職業指導をする、実習に付き添う、応募書類の助言をする、面接に同行する、支援機関と連絡をとり方向性を決めていく…と。こんなにたくさんのこと、もちろん1人ではできません。
でも安心してください! 私には素敵な仲間がいます。
これから私の宝物である信頼できるスタッフを紹介します。

あの宮◯駿監督に似ている「Zさん」

サービス管理責任者です。
就職までの計画と、訓練時間中に取り組む内容を一緒に考え、【個別支援計画】を作成し、渡します。 この紙があれば、はなで何をがんばればいいのかが見てすぐにわかるよう工夫しています。
支援者からの一言コメントでは、愛のあふれたメッセージがこめられています。

お局キャラの「Iさん」

職業指導員です。
パソコンのアドバイスはもちろんのこと、利用者のみなさんが楽しく学べることをモットーに授業を行います。利用者のみなさんのことを思いながら必要なプログラムを考えています。

ニヒルな「Uさん」

若いころは、もてた!いや今でも若い!!生活支援員です(^^)。
人生経験を活かし、ほかの人にはできないアドバイスをしてくれます。 冗談を交わすことも仕事のスキルのひとつ。 Uさんとの雑談タイムをぜひ経験してみてください。

可憐な乙女「Oさん」

そっとお花を飾り、教室を和ませてくれるOさんは、疲れた心を癒してくれる妖精のような生活支援員です。
訓練で疲れたとき、家庭でちょっといやなことがあったとき、Oさんの前では気づけば、ほっとしてしまう自分がいるんですって。利用者さんの感想でした。

パソコン得意な「Tさん」

パソコン大好き、メンテナンスも苦にならないわ~と言ってくれるTさんは職業指導員です。
パソコンについてはおまかせあれ! アニメが好きなので、アニメ好きな方、休憩時間にはお話しましょ!

夢をかなえる「Nさん」

職業指導員Nさんも、パソコンのことならお任せあれ!そして一緒にいるとほっとする存在、ふわっとキャラです。
問題がおきたら、「なにがだめだったのかなぁ・・・」と的確なアドバイスをくれて、解決してくれる、まるで、ど○えもんみたい.

甘い声のアドバイザー
「Aさん」

職業指導員です。電話対応が得意のAさんは、優しく仕事に必要なマナーとスキルを教えてくれます。
報連相の伝え方、心構えなど、経験をもとに利用者さんにアドバイス! 「あれ?なんか教えてもらったら、簡単に、はやく作業ができた」という利用者さんの声を聞くと、Aさんも嬉しそうです。

あなたの得意を見つけるのが
私の仕事!「Iさん」

利用者さんの適正を見抜き、的確なアドバイスをしてくれるIさんは就労支援員です。
どうやって見つけたの?と思わず言ってしまうような求人先を見つけたかと思えば、応募書類のアドバイスも的確。応募書類が完成したら、「言いたかったことがここに詰まってる」と改めて気づける利用者さんも多いのです。 元祖赤ペン先生、実は管理栄養士の資格も持っているオールマイティなスタッフです。

就労支援は僕におまかせ「Sさん」

利用利用者さんの実習先や就職先を、根気よく見つけてくれます。
隙間時間を見つけては、顧客先や卒業生に連絡をしています。 定着支援のため、直接様子を見れるからと就職した方の現場に足を運んでくれることもしばしば。
『スポーツ大好き』
『やっぱり仕事は心技体だ!』

はなへのアクセス

access-mainimg

JR高槻駅からすぐ!目印は1Fにメガネスーパーがあります!
JR京都線「高槻」駅 徒歩3分、阪急京都線高槻市駅 徒歩8分。

access-takatsukiMap

〒569-0803 高槻市高槻町4-3 高槻サタリービル5F
TEL 072-685-3380