【募集終了】同行援護・移動支援講座 平成31年2月

 

★3日で資格が取れます★
1月31日(木曜日)締め切り!お早めにお申し込みください。

【同行援護従業者養成研修(一般課程)】とは
視覚障害者の方への(安心安全な外出)を支える資格です。
同行援護は、視覚障がいにより移動が著しく困難なご利用者に対して、外出時に同行して行う移動の援護、代読や代筆、排せつおよび食事などの介助その他の外出に必要な援助を行うことで、視覚障害のある方の社会参加や地域生活を支える障害福祉サービスです。
この支援を行うには、同行援護従業者研修の修了が必要です。

【移動支援従業者養成研修(全身障がい課程)】とは
移動支援従事者とは、全身性障がいを患っておられる方の移動、外出の手段とて車椅子での介助を行うことです。
例えば、通院時の介助、車椅子の介助、ショッピング、娯
楽、旅行の際の外出支援などを行います。
これは生活支援事業サービスの一つであり、障がいのある人が地域で自立した生活を送ることができるようにすることが目的であり、ご利用者が外出される際には必要不可欠な資格です。

受講生ログイン

ログインしていません。

「はな」の訓練はすべて受講料無料!

PAGE TOP